作業員

害を与えるハチとイタチ駆除の方法を知っておこう

  1. ホーム
  2. 正しいやり方で駆除

正しいやり方で駆除

ダニ

ダニとは虫の一種で体長が1ミリ以下と非常に小さいため、人間が肉眼で確認するのは基本的に難しいです。一言にダニと言ってもとても多くの種類がある事で知られていて、地球上には2万種類程度はいるとされています。日本国内においても数種類の生息が確認されていて、その生息地域は日本全国に及ぶと言われています。ダニは丸々とした楕円形の姿をしていて尾はなく、胴体が頭胸部と腹部に別れていて頭胸部に一対の食肢等を持っています。基本的に吸血によって栄養補給をしていて、様々な動物に付着して吸血を行う事で生きている場合がほとんどです。通常ならば1ミリ以下の大きさのダニも、充分に吸血を行った後は1センチ程度まで大きくなるケースもあります。

ちなみにダニが吸血を行う相手の中に人間が含まれる場合もあるため、普段からダニ駆除をしておくのが望ましいです。人間を吸血する相手とする種類のダニは、寝具や畳等の日常の生活空間に生息している事も多いので注意が必要となります。ダニに吸血をされると皮膚病や、アレルギー性疾患を発症する事もあるので油断しない事が大切です。ダニ駆除の具体的な方法に関しては専用の燻煙剤やダニ取りマットの使用、熱殺菌を行う等が挙げられます。専用の燻煙剤やダニ取りマットは現在は様々な種類があるので、それを購入してダニ駆除を行う事になります。この際に正しいやり方で実施しないとダニ駆除の効果が弱くなるので、まずは説明書に目を通す事も大切です。熱殺菌は畳等のダニを駆除する場合に有効な手段ですが、素人には難しい方法なので専門業者に相談するのが望ましいと言えます。