作業員

害を与えるハチとイタチ駆除の方法を知っておこう

  1. ホーム
  2. あまくみてはいけない

あまくみてはいけない

蜂の巣

蜂が何度もいると要注意

ガーデニングを行っている家庭が増えています。またDIYがはやり花壇を作ったり庭木を植えたり家の庭を自分たちできれいにすることができる時代になっています。家の周りに花や木があると自然豊かで癒されることができます。そんな素晴らしいところでも花粉を目当てに飛んでくる虫がいます。また庭木に巣を作ることもあります。家の周りで何度か蜂が飛んでいるのを見かけたらよく観察することです。出入りを繰り返すようであればどこかに蜂の巣があります。蜂の巣は天井、床下、軒下、庭木などに作ることがあります。春に気づけば小さな巣で退治することができます。夏になるにつれて蜂の巣はどんどん大きくなります。危険を伴うので対処を考えましょう。

自分でもできる

スズメ蜂は誰もが危険と感じる蜂ですが、あしなが蜂、ミツ蜂もあまくみてはいけません。大きくなってしまった蜂の巣は専門業者に依頼しましょう。小さな蜂の巣は自分でも退治することができます。蜂専用の殺虫剤があります。蜂を刺激しないよう白く厚手の服を着ましょう。ヘルメットなどを着用して飛んでいる蜂がいない時に離れたところからスプレーをします。蜂がいないことを確認できたらすぐに蜂の巣を落とします。そして数日間近寄らないことです。退治できなかった蜂が巣を探していらだっていることがあります。完全にいなくなるまで注意しましょう。専門業者に依頼するときは実績のある業者選びが大事です。口コミをよく見て信頼できる業者に退治してもらえると安心です。